≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原発はいりません!!

No! Nukes

脱原発!!



shutdown






web拍手

| 未分類 | 18:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

署名はもうお済みですか?

社団法人 FreePetsさんが警戒区域内に残された
ペット、家畜を救護するための
緊急措置要望の署名を募っています。
まだの方は、ぜひご検討ください。

FreePets 緊急提言



国の偉大さと道徳的発展は、
その国で動物がどのように
扱われているかで判断する事ができる。
マハトマ・ガンディー
web拍手

| お知らせ | 19:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちのコ記念日(三周年!)

4月20日は3回目のうちのコ記念日でした。

タピオっち、うちのコになってくれてありがとう。

君に軍手でぬいぐるみを作ってあげるつもりだったのだけれど
花粉やらなにやらで、どうにも気力が出ずまだ手もつけていない。

今年の花粉は予報通り半端ではなく、くしゃみ、目、耳、鼻のむず痒さ、
喉の痛みに加えて不定愁訴まで連れてやって来たようです。

軍手のぬいぐるみは来年までには、何とかなると思うから (>_<)、
期待しないで待っててね、タピオ。


20110422045.jpg
web拍手

| ハハのひとりごと | 13:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーミングシグナルのセミナー(大阪、東京)は中止になりました

このブログをご覧になって申し込まれた方の
お手元にはすでに D.I.N.G.O. さんから
お知らせが行っていると思いますが、
残念ながら、テゥーリッド・ルガースさんの来日が
キャンセルとなり、それによって予定していた下記の
セミナーも中止(あるいは延期)となりました。

ご本人も来日を楽しみになさっていたようですが、
関東地方では余震はまだ続いておりますし、いまだ
原発処理のしっかりした見通しもつかない状況です。
妥当なご判断だったのではないかと思います。
状況が安定すれば、また来日日程を組み直すという事なので、
いったん仕切り直しという事ですね。

やはり6月に開催予定の
クライヴ・ワイン博士 来日特別講演
は予定通りだそうです。
私は先約があって参加できませんが、都合のつく方はこちらもどうぞ。
レイモンド・コピンジャー博士ご推薦、という事ですから
動物大好きという方には間違いなく面白いお話しだと思います。

被災された方々と動物たちが一日も早く
平和な日常を取り戻される事を願ってやみません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
四月には今年一番楽しみなイベントがある予定でした。

が、東日本大震災発生からまだ日も浅いため、もう少し
落ち着いてから開催という事で延期になりました。
ちょっと残念ではありますが、中止になったわけではないし、
「好物は一番最後まで取っておく派」の私には
待つのも楽しみのうち。

さて四月のあとには、六月にあのテゥーリッド・ルガースさんが
来日されるという、これまた楽しみなイベントがあります。
こちらもキャンセルか延期になるのではないかと、内心やきもき
しておりましたが、予定通り開催されるようです。

主催は、昨年夏、私がT-タッチのワークショップに参加させていただいた
D.I.N.G.O.さんで、通訳は『カーミングシグナル』を翻訳なさった
石綿美香さん(D.I.N.G.O.副代表)です。
(5月10日までは早割で5%引きです!)

6月18日(土):大阪
6月19日(日):東京

詳細は下から飛んで下さい。

D.I.N.G.O. オープンセミナー
 「カーミングシグナル 犬の言葉を理解しよう」


ちなみに、D.I.N.G.O.さんでは USTREAMを使ったオンラインセミナーも
毎月開催していまして、私はそちらでもお世話になっております。
犬の事(最近は鳥の事も!)、学習理論などを科学的に、
でもかみ砕いた言葉で説明して下さいます。
こちらもお勧めです。
(あ、私はD.I.N.G.O.さんのまわし者ではありましぇん(爆))

web拍手

| お知らせ | 14:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬同士

あれから二週間。相変わらず余震は続いています。

あの日、帰宅した私をいつもと同じように迎えたタピオですが、あれからずっと緊張しています。

揺れても人間はあわてない、騒がない、揺れたら犬にはおやつ、を試してみましたが、地震発生から二~三日はおやつをあげても食べられない状態が続きました。(あの大揺れの時に家にいて、この対処ができていれば、こんなに緊張が続く事はなかったのだと思います。でも食事はきっちり完食しますので、ご心配なく^^)

眠っていてもさっと首を上げて天井をにらみます。リビングならば落ちてきた花瓶があった場所をみつめます。そして、揺れがきて、慌ててタピオが私の元にやってくる。そんな毎日です。

少し余震が治まり始めたかと思った時に起きた静岡震源の地震。その翌日の緊張度といったら並大抵の物ではありませんでした。三年前の右も左も恐い物だらけの状態に戻ってしまったかのようでした。どれぐらい緊張していたかというと、散歩中に出会う小学生の集団、見知らぬ犬にはことごとく吠えるし、川沿いを散歩すれば対岸のランナーが足を止めてストレッチをし始めたのが気に入らないと睨めつけてガウガウする(笑い話のようですが)ーーそんな感じです。かといって、事前に吠えそうな対象物を回避しようと思っても譲りません。

散歩も日常生活もゆったりのんびりを心がけました。私なんて料理中に鼻歌まで出る始末…。それなのにやっぱりタピオの緊張は取れませんでした。大好きな宝探しゲームでさえ途中で諦めてしまいます。地形的に平坦でない場所の散歩は避けていたのですが、思い立って週に何度か行く大きめの公園に行ってみました。起伏も池もあるので頻繁な余震がある中、あまり長居するつもりではなかったのですが、そこで知り合いのJRTに会ったのです。

タピオは挨拶はサラッと軽くしたいタイプ。匂いを長く嗅がれるのは苦手で相手があまりしつこいと唸ります。気が合えば初めてのコとは少し遊びますが、仲良くなったらもうあまり遊びません。多分、遊びは相手を知る手段なのでしょう。だから、再会した時の挨拶も自分が匂い取りに忙しければ実にあっさりしたものです。ところが、そのJRTのコは遊び好きで、普段から相手の匂いはお尻も体も口元も耳も全部丹念にチェックしたいタイプ。そのコと挨拶させる時はいつも慎重に近づけて様子を見ていました。

でも、その日は少し様子が違っていました。いつもは友達であれ、初対面であれ、犬に気づいたらまずは遠巻きに観察するのに、私の顔をちらっと見てからスタスタとそのコの前まで行ったのです。お互いに軽く首元の匂いを嗅いだかと思ったら、タピオが少し離れてプレイバウ。相手もそれに応えて遊びに誘います。そして二匹でクルクルと何回か回り、また匂いを嗅ぐ。その瞬間にタピオの緊張がはじけ飛んだのが私には分かりました。実際、公園からの帰りは、行きとは別の犬のようにリラックスしていました。

今も余震があればさっと私の元にやってくる事に変わりはありませんが、以前のような極度の緊張は見られません。彼の緊張感を解いてくれたのは意外にも普段は少し苦手なお友達ワンコとの再会だったようです。やはり、犬は犬同士という事なのでしょうか。
web拍手

| ハハのひとりごと | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。