PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピカッ、ゴロゴロとヒューッ、ドン

ただいま地下に潜って活動中の私ですが(違うか?!、爆)、潜水艦だって
潜りっぱなしというわけではなく浮上して行動する事もあるのですもの、
私だって、とちょっと出て参りました。

2010052205.jpg


厳しい暑さに、雷、そして花火、夏はワンコにとって過ごしやすい季節
とは言えませんね。特に花火や雷が苦手というワンコは多く、
去年まではまったく平気だったのに今年になってから急に苦手になり、
突然震えたり、落ちつかなげにパンティングをするようになった
という話も聞きます。

今月の12日、13日とTタッチのワークショップに参加してきました。

Tタッチの手技のひとつにボディ・ラップというものがあります。
バンデージを動物の体に巻いて自分の体への感覚を高めさせると
いうものです。
この手技はワンコにも有効で、これによって、犬に落ち着きを与えたり、
自信をつけさせるだけでなく、怪我をした犬の快復を早めたり、
関節の硬くなった老犬にも効果があるようです。
そして、大きな音を怖がる犬やパニックを起こしやすい犬には
特に効果があるようです。
(『犬にTTouch ーー
  行動・健康・パフォーマンスに影響を与えるやさしいアプローチ』
  リンダ・テリントン・ジョーンズ著、山崎恵子監訳、石綿美香翻訳、
  2005年、アニマル・メディア社発行 より)

このボディ・ラップの進化形とでも言えるものがサンダーシャツです。
(検索してもヒットしにくかったのでリンクを貼っておきますが、
 アフィリエイトではありません)

車やお留守番、来客に慣らすのは、適切なやり方で時間をかければ
何とかなりそうですが、花火や雷といった大きな刺激に慣らすのは
なかなか大変だと思います。
花火や雷の音に驚いて網戸を破って家を飛び出したまま迷子になったと
いう話や、係留ロープを引きちぎって走っていったまま戻って
来ないという話も聞きます。

実際、恐怖で大きく目を見開き体を硬くして荒く息をしているコや、
安全な場所を求めて家の中をウロウロしているコに、
私たち人間がしてあげられる事はそう多くはありません。
サンダーシャツを使って雷の時も落ち着いていられるようになった
というフィードバックもあるようですから、選択肢のひとつとして
考えてみてもいいかもしれません。

ただし、「サンダーシャツを着させられた時は、嫌な事
(雷、花火、来客)が起きる」といった、嫌な事の前兆として
サンダーシャツを関連づけないように注意する必要はあります。
(ああ、釈迦に説法とはこの事ですね。ここを訪ねて下さっている方は
 皆さん熟知していらっしゃいますよね~)

Tタッチの事務局の他にもSKY☆DOGさんでも取り扱っています。
(こちらも、アフィリエイトではありましぇん)
ちなみにこちらではオリジナルサービスとして名前を
刺繍して下さるようですよ。

2010052209.jpg


タピオの場合、今のところ雷も花火もまったく大丈夫なのですが、
先日、遠くで花火の音がした時に恐怖からというより不審に思ったようで
少し吠えていました。
それぐらいですので今のところ、購入予定はありません。

あ~、でも私は雷が大嫌いです(爆)。
ですから、ピカッ、ゴロゴロで落ち着かなくなる気持ち、
とぉってもよく分かります。
人間用のサンダーシャツがあったら、多分買います!

2010052208.jpg



web拍手

| からだ・健康・病気 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

で、

食べたでしょ(笑)

| 蜜柑 | 2010/07/27 12:53 | URL | ≫ EDIT

Gabbieさんの元気な声が聞けて嬉しいです~♪
元祖に方にも書いた内容ですが、
私も雷が恐かった(過去形ねッ♪)一人です。
ビビが我が家にやってから、始めて雷が鳴ったとき
案の定、『キャーッ!』っと悲鳴をあげちゃいました。
その時のビビの反応を見て『あッ、これはまずい…』と思って、
その日から、雷が鳴る度に『恐くない、恐くない』と
ビビに向かってデモンストレーションしていましたら、
いつの間にか、本当に雷が恐くなくなってしまいましたァ~♪
Dixieは、始めから騒音が苦手で、バイク、サイレン、爆竹花火その他諸々の音に敏感に反応していましたので、雷も心して対処しましたので、恐怖症に発展することはありませんでしたが、嫌いな音には違いないようでした。
それから、敏感な動物は、雷雨時に起る空気中の電気を感じて気分が悪いのだそうです。
そのコたちは、本能でバスルーム(バスタブに飛び込むコもいます)に逃げ込むコが多いそうです。
理由として、バスルームにいると電気が分散されるのではないかと上げられていました。
いずれにしても、雷に関しては、飼い主さんが、自分の恐怖心(或いは、同情心)で
ワンコの反応を、悪い意味で強化してしまうよい例かもしれませんね。

Tタッチですけれど、もう10年以上前の話になりますが、
私もオーストリアで、リンダ テリントンのワークショップに参加しました。
(通訳がつきましたが、テリントン女史はドイツ語も話すのでビックリでしたァ~♪)
ボディーラップとハルティーだけは、今一、説得力に欠けましたけれど
マッサージは、ストレス軽減の為に、現在も使っていますし、ラベリントも、ワンコの集中力をあげるのに使用しています~♪
そうそう、あのラッピングですが、
痛みを融和するバンデージ作用以外での効果があるとするならば、
『これで上手く行く』という飼い主さんの気持ちが、
半分ほど影響するのではないかと考えています。

いずれにしても、ワンコさんの恐怖心やストレスが軽減されるのならば、
Tタッチも良い技法だと、私も思います~。

| Eggi | 2010/07/27 14:33 | URL |

Gabbieさんお久しぶりぶりです(^-^)

雷かぁ~・・・チャコかりんは、遠くでゴロゴロ言ってる音が
だんだん近づいてくるような場合は大丈夫です~。
いきなり近くに「ドーン!」と落ちると、
びっくりしてワンワンいってますよ。
びっくりするから当たり前よねぇ、と思って
「おいで~」と呼んでからおやつをあげたりします。
深刻に怖がったりはしていないので
私も普通にしているんですけどね☆
私の場合は、雷の音よりも、その前のピカッ☆の方がドキドキします(爆)

Tタッチ、時と場合によって正しく使えば良さそうですよね。
(Tタッチの存在を知ったのはもう10年も前なのに
いまだに勉強したことがない無精者です。汗)

タピオくんは土ソムリエになっちゃってるんですね( ´艸`)
かりんさんも土のテイスティングが大好きですよ(爆)
でもおなか壊しちゃうからほどほどにね~~!!

| ちゃこぽん | 2010/07/27 22:54 | URL | ≫ EDIT

蜜柑しゃん

もしかして、高い木の上から見ていましたですか?
でも、それはきっとボクに似たよそのワンコです。
あいつは草食べたり土食べたりするらしいです。

ボクはアルコールは少し嗜みますが、生まれてから
一度も土なんて食べた事ありましぇん。
あんな、ざらざらして、くさくて、不衛生で
うっとりするもの、大嫌いです!!。

| たぴお | 2010/08/02 08:21 | URL |

Eggiさん

母たるもの、やさしさだけではなくて強さも求められるのですよね。
私は、まだ学生だった頃、朝からひどい雷の日があって学校を
休んでしまいましたv-12
今はもう、家の中にいるぶんにはどうって事ないし、
ずいぶん平気になったのですが、雷の中を外出するのは避けたいです。
ただやっぱり雷でうろたえている姿を見せたくないので頑張っているv-217
感じです。

音を怖がるような繊細なコに対しては恐怖症に発展しないように
気をつければ、辛い思いをさせずに済むのですね。
観察と早めの対処ですね。
でも、励ましたり慰めたりはNGですよね?
雷なんて鳴っていないかのように普通に振る舞うのがいいのかしら?

ここ何年か、夏になると雷がきっかけで行方不明という話を本当に良く
聞きます。昔は、雷が鳴って外飼いの犬が家に飛び込んできたものですが、
最近のワンコは家出しちゃうんですね。
どうか、どのワンコも無事に家に戻ってきますようにv-421

Tタッチは、あるブログで取り上げられていて知ったのですが、
あえて技術的な知識が全くない状態でワークショップを受けました。
とても新鮮で、想像していた以上に繊細なタッチでした。
インストラクターは日本担当のポッツ先生でしたが、
あの指の動きと力加減は実際に経験してみないと
理解しにくいと思うので、思い切って参加してみて正解でした。
二日間のワークショップでしたが、とても奥が深くて
私は入り口から中の様子を垣間見た程度なので機会があれば、
今後も参加していくつもりです。

ボディラップやサンダーシャツについては日本語での
フィードバックがもう少したくさんあるといいなぁと
思っています。

| Gabbie | 2010/08/02 09:26 | URL |

ちゃこぽんさん

は~い、ちゃこぽんさん。お久しぶりです。
といっても、毎日更新なさる可愛いブログを読んでいるので
私的にはちっともお久しぶりでは有馬シェーン(←誰だ、これ?)。

そう、そう、あのピカッ、嫌ですよねぇ。
そして、その何秒後にあのバリバリ、バッシーンが来るのかって
1,2,3って数を数えて距離を測ったり…。うわぁ、嫌だv-404

Tタッチはね、機会があったらセミナーやワークショップに
実際に参加なさるといいかも。
ただ、なかなかそちらの地域での出張セミナーやワークショップという
のはなさそうですよね。
ご参考までに、デビーさんがUstreamで簡単なデモをしているので
貼っておきます。通訳しているのは『犬にTTouch』の翻訳者石綿美香さんです。
http://www.ustream.tv/recorded/8230865


病気が恐いので、土ソムリエには早々に引退を勧めているのですが、
プロ意識が強いせいか、なかなか上手くいきませんv-292

| Gabbie | 2010/08/02 10:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tapiola.blog21.fc2.com/tb.php/56-c4788067

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。