PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一周年

昨年の4月20日、タピオは仮ママのTさんとコーディネーターのJenny。さんに連れられてわが家にやってきました。

タピオがわが家に来てちょうど一巡り、今日は一周年です。



最初は天真爛漫で怖い物知らず、ちっとも落ち着きのないコだと思っていましたが、一緒に暮らしていくうちに、本当は右も左も怖い物だらけで繊細なコなんだと分かってきました。
散歩に出れば怖い物がいっぱいで、そんな自分をもてあまし、よそのワンズにもガウガウしていました。でも、一年経った今、いつの間にか怖い物がへいちゃらになり、ガウガウも減りました。

甘噛みも大好きで、そばに手があれば必ず口にくわえて遊んでいました。無視しても、なだめても、叱っても、甘噛みはなくなりませんでした。一時期は甘噛みノイローゼになりそうなくらい、私は悩みました。

去年のクリスマス前後の事です。リビングテーブルの下で、テーブルの脚を舐めたり優しく歯を当てたりしながら、ウトウトしているタピオの姿を見ながら、「もう甘噛みで悩むのはやめよう」と思いました。その前日に公園で見知らぬ男性に遊んでいただいた時に「上手に甘噛みするね」と褒められたという事もありましたが、この頃のタピオはもう甘噛みの加減を心得ていたのです。うちに来た当初は噛んでいるうちにだんだんエスカレートして噛み方が強くなっていましたが、もうそんな事はありません。


2009041803.jpg

甘噛みではなく本気で唸って噛みに来る事もありました。ゴミ箱をあさって食べていたアボカドの皮を取り上げた時のことです。自分の家で飼っている犬に唸られたり、噛まれたりという経験が全くなかった私には少なからずショックでした。二度目は吐き戻した物を片付けようとした時です。私はまたも歯を当てられてショックと情けなさで意気消沈。でも落ち着いてよく考えれば、この時でさえタピオはちゃんと加減を心得ていました。事実、手にはアザさえできていませんでした。今なら歯を当てられたら、「噛むなら噛めば?」と手を差し出すことさえできそうです。もっともそれ以前に、噛むような状況を作り出さないように気をつけていますし、ゴミ箱のフタはきちんと閉める癖をつけました(^^;)。

2009041804.jpg

来てしばらくは、眠っているのかと様子を伺うと、眼だけはしっかり開いて横になっているという状態が続きました。眠りの浅い私が真夜中に薄暗がりでタピオの方を見ると、必ず真っ黒な眼で見返してきました。2月に放浪していたのを保護されて、愛護センターで一ヶ月。3月にCATNAPさんに引き出されて全身カットと病院での検査に去勢手術、マイクロチップ。やっと仮ママの所で落ち着いたと思ったら、また移動。まだ推定一歳のビビリのタピオは短期間にめまぐるしく変わる自分の環境にとても緊張していたのでしょう。本当に、このコはいつ眠っているのだろう、と思うぐらいいつも眼はランランとさせていました。
それがいつの間にか、昼となく夜となくきちんと目を閉じて眠る姿を見せてくれるようになり、時には夢の中でおいしい物を食べたり、歯ぎしりしたり、走ったり…。

2009042001.jpg


タピオ、一年間よくがんばったね。
うちに来てくれてありがとう。
きみの笑顔は最高だよ…(特に一暴れした後の笑顔はね)。


2008101501.jpg

web拍手

| ハハのひとりごと | 14:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Gaiieさん、タピオ君、今日はァ~♪

タピオ君は、なんて可愛らしいお顔で見るのでしょうか♪
こんなに可愛いワンコを見捨ててしまう人間がいるのですね…
いったい、どんな神経の持ち主なんでしょうね???

ともあれ、Gabbieさんの元へ辿り着いて、
タピオ君の笑顔が戻ってきたのですから、
お二人とも、今は幸せ一杯のカップルですね~v-238

下から2枚目の写真は、
亡きビビ(ウエスティー)の寝顔を思わせます。

Gabbieさん、タピオ君、
これからも、末永く、今日の記念日を
迎えてくださいねェ~。

| Eggi | 2009/04/20 19:40 | URL |

Eggiさん

こんにちは~。
ご訪問ありがとうございます。

おそらく前のおうちでは一度もトリミングされた事がなかったようです。だからぼっさぼさの毛玉だらけのコートの下にこんなに素直そうな瞳があるなんて、前の飼い主は知らなかったんじゃないかしら?

お散歩もあまりされていなかったようです。唯一の救いは Neglect されていても、暴力はふるわれていなかったらしいという事です。だから、手を怖がる様子もないし、散歩中にワンコに挨拶した後は必ずその飼い主さんの所に行って撫でてくださいとおねだりします。人間が大好きなんですね。

タピオはウエスティに見えたりシュナに見えたり、公園で会うお友達のお父さんは、「タピオのパパはアルパカだもんねぇ!」なんておっしゃいますよv-218

| Gabbie | 2009/04/24 20:30 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、初めまして。
なんだか涙が出そうになって、コメントさせていただきます。
我が家のぺるろーは今7ヶ月ですが、2ヶ月で里仔として私たちのもとへやって来ました。ぺるろーはひどいビビリで、やはり甘噛みがひどいです。最初は本当に育児ノイローゼ状態でした。何度か涙したこともあります。
いつもぺるろーはあれが出来ないこれが出来ないと出来ないことばかり数えては落ち込んでいました。
でもある日ふと出来ないことより、出来ることを数えようと思って、ぺるろーを見つめると、タピオちゃんのように甘噛みが本当に甘噛みになっていました。
嬉しくて、幸せで、噛み噛み。もっと噛み噛みしたいけど、ボク我慢しているんだーというような甘噛みを見たとき、成長しているんだと涙しそうになりました。
ビビリで興奮しやすくて悪戯好きで他の犬が怖くてときどきお漏らしもしてしまうぺるろーですが、出来るようになったことも山ほどあります。
私はまだまだ試行錯誤の日々ですが、本当にぺるろーが我が家に来てくれたを感謝しています。
素敵に可愛いタピオちゃんにどうぞよろしく。

| ぺるろーのママ | 2009/04/24 22:03 | URL |

ぺるろーちゃんのママさん

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

>>ビビリで興奮しやすくて悪戯好きで他の犬が怖くて
タピオと同じですねv-13。いまだにお散歩に出るとしばらくは興奮状態で大好きなお友達ワンコにもガウガウしてしまう事もあります。

ワンコってこちらの緊張や焦り、イライラを敏感に感じ取っているようですから、とにかく私自身がどんなときにも冷静沈着、それでいてきちんと周囲に目配りできる状態でいたいと思っています。言うは易し、なんですけれどねぇv-290

タピオの甘噛みはずいぶんなくなってきたんですが、遊んでいる最中でも歯が人の手に当たったらいけない事、
という認識はまだまだないようです。何かをかじるという行為がとても落ち着くらしくて、そのままウトウトしてしまう時もあります。もう少し時間がかかると思いますが、ほんとに褒めてあげたいくらい減ってきたんですよ。それからタピオが落ち着いてきたのには、良いお友達ワンコに恵まれたという事もあるかも知れないと思っています。

ぺるろーちゃんは7ヶ月という事ですから、今はスポンジのようにいろいろな事を吸収していく時期ですね。きっと甘噛みだって何とか克服してくれますよ。一緒に頑張りましょうね!!

今後ともよろしくお願いします!!

| Gabbie | 2009/04/25 22:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tapiola.blog21.fc2.com/tb.php/20-a0047842

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。