2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振り返ったそこには…

家に来た当初こそ、玄関にある靴やらスリッパやらを集めて自分のベッドで囓ったり、一人大運動会の時にリビングのテーブルに飛び乗り&飛び降りを繰り返して脚をガタガタにした挙げ句、角を囓って結局廃品回収送りにしたり、と、まあ、ワンコらしいいたずらをしてくれましたが、今では困るようないたずらはほとんどありません。

また、当時、二階は立ち入り禁止にしたのですが、階段にゲートやスクリーンを設けるまでもなく、言葉だけで理解してくれましたし、その辺はまるで人間が中に入っているのではないかと思うほど聞き分けの良いタピオです。

それでも洗濯物を振り回すのは相変わらず好きだし、うっかりして彼が背伸びして届くところに着替えを置いてお風呂に入ったりすれば、その中から一番下に隠してあったはずの下着を見つけ出し振り回しているタピオから下着奪還という作業が待っていたりします。

そんな憎めないヤツ、タピオですが、先月あたりから一人でトコトコとキッチンに行くのです。ま、たいていはキッチンで涼んでいるだけだったりします。でもけっこう頻繁に行くようになったので、何度かそぉっと覗いて見たのですが、キッチンワゴンの辺りの匂いをかいでいるだけ…。おやつ探しゲームの時にその辺に隠したりもするので、まだ残っていないかチェックしているのかしら、ぐらいに思っていたのです。

先日、夕食を終えて洗い物の途中でふと振り返ったんです。

その時、キッチンワゴンの下段においてあったスコッチウイスキー


ザ・マッカラン 12年 700mlザ・マッカラン 12年 700ml
商品詳細を見る


のボトルの口元を、背伸びしながら、今まさに舐めようとしていた
タピオと目が合いました(>_<)。

タピオにまさかの飲酒疑惑…。

確かに、普段はお酒を飲まない私だって、良い香りだとは思うけどね、
確かに、口元のアルコール分なんて、もう残ってないから酔わないけどね、
でも…

お母さん、
あなたをそんなコに育てた覚えはありません!!


2010042523.jpg
スポンサーサイト
web拍手

| タピオはこんなコ | 22:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとめぼれ その2ーー惚れなおす

あんなさんが一時は心配したタピオの鳴き声ですが、あんなさんも書いていらっしゃるように、車の中ではお利口さんだったようです。ただ、車は派手に汚してしまったようですけれどね(^^;)(ごめんね~、あんなさん)。実際、家に来てからも家の前に止まったトラックや宅配の方などに吠えますが、吠えっぱなしという事はあまりありません。吠えっぱなしの時は、たいてい私の対応に問題がある時です。

タピオ(当時はまだ仮の名も決まっていませんでしたが)の毛むくじゃら加減に一目惚れした私は、トリマーさんの所から病院まで搬送して下さったケイトさんのブログで、毛玉を脱ぎ捨てた姿を見て驚きました。毛なんて時間さえ経てばいくらでも伸びるものなので、毛むくじゃらが丸刈りになっても驚きゃしませんが、毛玉の下から現れたのは何とも不思議な動物だったのです。第一声は、

え?! ワンコ? ワンコなの?!


でした。まぁ、やせっぽちなのは放浪していたから仕方がないとして、なんと足も耳も長いこと…。どこかで見た事があると思ったら、映画『ネバーエンディングストーリー』のファルコンをこぢんまりさせた感じ。丸刈りにするしかないほど、毛玉だらけだったタピオはトリマーさんが苦心惨憺した結果、不思議な魅力で人を惹きつけるワンコになったのです。

そして、病院で必要な処置、健康診断、マイクロチップ、去勢手術を受けた後、ふたたびあんなさん(その時の様子はこちら)の車に乗せられ仮ママ(ママと呼ぶには若すぎて、仮お姉さんかな)の家に向かいました。仮お姉さんはラパン(フランス語でウサギという意味で、まさにぴったり!)という仮の名をつけ、一ヶ月間、体と心のケアをして下さったのです。

せっかくつけて下さったラパンという名前、そのまま使わせていただくかどうか、最後の最後まで悩みました。私の場合、ラパンという言葉を聞いて最初に思い出すのが、可愛らしいウサギではなく、フランスの大学のカフェテリアで時々見かけたメニュー(>_<)。それはちょっと生々しい姿でお皿に載っておりました。ーーという訳でラパンという名前を諦めて、いくつかあった新しい名前の候補の中からタピオという名前に決めたのです。

ちなみに、タピオの仮のお姉さん、タズコさんはベリーダンサーです。
!カックイイ!んですよ。


2010042108.jpg

2010042109.jpg
web拍手

| The Boy from Chiba | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとめぼれ

先住犬ビバが亡くなって、もう犬を飼うのは止めようかと思っていました。でも、結局はまた一緒に散歩する相棒が欲しくて新しい家族を迎える事にしました。子供の頃から家にはいつもワンコがいましたが、自分で選ぶのは初めてでした。
2010042104.jpg

私の年齢から考えておそらく最後の犬になると思ったので、どんな犬をどこから迎えるか、慎重に考えました。

1) ペットショップ以外から迎える事。
  できれば保護犬、それが無理なら信頼できるブリーダーを捜す。

2) 老犬を看取ったばかりなので、できれば若い犬を。

3) そのコが年をとったときのことを考えて、抱っこして坂道を上れる
  (わが家の近辺は坂が多いので)大きさである事。
  体重は7~8Kg位まで。

4) できればテリア系の陽気なコ。
  ブリーダー経由ならワイヤーフォックスやレイクランドテリア。
  あるいは毛むくじゃらなコ。

2) については、縁があれば老犬でも良いと思っていました。老犬って、一緒に暮らした事のある方はみな同意なさいますが、子犬や若い犬とはまた違う独特の可愛らしさがあるんです。お別れが近いのは切ないけれど、ピンと来たコが老犬なら、それも縁、迎え入れるつもりでした。

タピオの前に何匹か気になるコがいましたが、すぐに新しい家族が見つかりそうなコだったり、保護団体が提示する里親の条件が合わなかったり…。探し始めて三ヶ月ほど経った時に出会ったのがCATNAPのあんなさん(クリックするとタピオ引き取り時の記事に飛びます)のブログでした。そこにはあんなさんが千葉の愛護センターにテリアミックスらしきワンコを迎えに行った様子が書かれていました。

テリアミックス!!!

そうです、そうです!! 私はテリア系のコを家族に迎えたいと思っていたので、ワクワクしながらその記事を何回も読みました。(テリア系のコにこだわったのは、チェコの作家カレル・チャペックの本『ダーシェンカ』が大好きだったからです)

「出してよ ここいやだよ お家に帰りたいよ」ーーあんなさんは吠え続けるタピオの声をそう表現していました。私にはその情景が目に見えるようでした。そして、こんなに吠えるのでは、もしかすると預かりさんも里親も見つけるのは難しいかも知れない、と心配した事も書き添えられていました。そこまで読んで私の気持ちはもう決まっていました。たとえ鳴き声がうるさくても、家は一戸建てだからマンションに比べれば近所に迷惑をかける心配は少ない。それに先住犬だったビーグルはシンギング・ビーグルと言われるぐらい声がよく響く犬種で、少しぐらいのやかましい鳴き声に動じるわが家ではありません。(あんなさんの心配は無理もなかったのです。タピオの声は高くてとてもよく通ります)しかも、あの毛むくじゃらなスタイル。 

えへっ(^o^)、うちのコ、みぃ~~っけ!!




2010042101.jpg


でもね、実際は、その前週の懇談会の最中にずーっと鳴いていた、という下りを読んでホントに切なかった。あんなさんがタピオを迎えに行ったのはちょうど保護されてから一ヶ月目。この甘えんぼなタピオが一ヶ月間をどんな思いで過ごしていたのだろう。何を見、何を聞き、何を感じていたのだろう。そう考えると今でも胸が詰まります。

つづく…
web拍手

| The Boy from Chiba | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然児タピオへ

あなたが家にきて丸二年が経ちましたね。

うちに来てくれて本当にありがとう。
もういろいろなところで、何回も口にしてきた事だけれど、
あなたを幸せにしようと思って迎え入れたのに、
毎日たくさんの幸せをもらっているのは、むしろ私たち人間の方です。

愛護センターを出た時からずーっとあなたを見てきたから、
あなたについては何でも知っているつもりだったし、
家に着いたその時からすぐあなたのハハになれると思っていました。
まあ、すぐというのは無理でも2~3ヶ月もあれば、
充分家に慣れてくれると思っていたのです。
実際、家にも私たちにもすぐに慣れてくれたし、家に来て三日目の夜、
私の胸の上で寝息を立てながら眠るあなたを見て、
すべてが順調にいっていると安心したものです。

でも、あなたの立場で考えてみれば、いきなり連れてこられた家で、
お見合いの時に一度会っただけの人たちと暮らす事になっただけで、
私たちについては何の情報もない、白紙の状態だったのですよね。

実は言葉の通じないあなたの家族になるという事は、
何か特別な出来事や事柄で線を引いて、
「今日からは家族」という訳には行かないのですね。
それは何でもない毎日を積み重ねていく事、つまり点ではなく線。
言葉を介さない分、少し手間が掛かります。
ただ、そこには嘘や見栄、ごまかしも言い訳も
紛れ込ませる余地はありません。
良い事も悪い事もただ積み重なっていきます。
良い事だと思っていたのに単なる思い込みに過ぎなかった、
という事もあります。
間違いに気づいたら、時間をかけて塗り直せば良いんですよね。
それができるのも毎日の積み重ねだからこそです。

タピオ、
一昨日より昨日、昨日より今日、一年前より今日、
ハハの心はあなたに近づいていますか?
私たちの絆は去年より一年分太くなっていますか?

ジャズのスタンダードにちょうどタピオの事を歌ったような
曲があるから、今日はあなたにその曲を贈ろうね。

さ、んまい物でも作りましょうかね。
あ、今日は特別なごちそうはありませんよ。
大切なのは毎日の<当たり前>の積み重ねですから…。
web拍手

| ハハのひとりごと | 03:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Walking in the Rain...

雨男とか、雨女とかいうけれど、私は晴れ女です。
ここぞという時に雨に降られた記憶はないし、
たとえ天気予報が雨でも、傘を使わずに済む事が多いです。

もっとも、お天気を采配する神様がこの人には雨を、
あの人にはお天気を、と割り当てている訳ではないだろうから
自分が晴れ女だと思っているのは単に楽天的な性格の現れでしょうね。

それでも、雨は嫌いではありません。
雨の日に聴きたい曲というのもあるし、
窓の外の緑が雨に洗われていくのをぼぉっと見ているのも好きです。

雨の散歩だってけっして嫌じゃない。
傘はささなきゃならないし、足下も悪いし、
普段以上に車やタピオの動きにも気を遣うけれど、
公園は貸し切り状態だし、
鼻歌交じりに歩いても誰かに聴かれる心配も少ない。
一人だとわざわざ雨の日に散歩に出ようとは思わないから、
雨の日の散歩が楽しいのはタピオのおかげだね。

それでも、もう、何ヶ月も続く、この気まぐれなお天気にはいいかげん

う・ん・ざ・り ε-(´・`) フー


昨日は雨が小降りになったのを見計らって行った公園で、
よせばいいのに階段を使わず少し離れた崖を上がったら
思いっきり転びました。
転んだと言うより、ずるずるとずり落ちました。
何年ぶりかで両手のひら、左膝から下、ドロだらけ。

振り向いたタピオのキョトンとした顔。
自分がよく雨の中をターボ全開で走り回った後、
ドロの上で伏せて楽しそうにするので、
私もそれをしているのかと勘違いしたのか、
いきなりターボスイッチオ~~~ン!!!
崖の途中で走り回り始めました。
私がしゃがみ込み、顔を伏せたので、
どうやら走っている場合ではないと気づいた様子です。

階段があるところまで慎重に戻り、階段を上って平坦な所まで
たどり着くと、おかしくておかしくて…。

いい大人が泥だらけで歩く帰り道は長かったです。
その上、前日に食べた草のせいで、タピオはそぼ降る雨の中
「ハハー、んこが切れません」と情けない顔で見上げるし…。
(気分よくすべて排出されるまで結局15分ほど掛かりましたぁ(>_<))

ま、人生こんな雨の日もあります、というお話でした。


web拍手

| ハハのひとりごと | 16:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草食系男子

巷で人気の草食系男子。わが家にもいます。

ワンコですから、お魚もお肉ももちろん大好きですけどね。

ちなみに小魚とか煮干しって思いのほか、固くて鋭いから要注意です。小さく砕くか、水族館でペンギンに魚をあげる時のように頭から口に入れてあげます。先日夕食用の魚の骨を取っていて(タピオの夕食用ね)、ふと「ニャンコにあげる時はどうするのだろう」という疑問が湧いてきました。子供の頃に飼っていたニャンコは骨ごともらっていたけど、最近はメインがドライや缶詰というコも多いし、尾頭つきをもらうと戸惑うかしら?

わが家に来た時から草、土、木の根、それから木の切り株のボロボロになった部分も食べます。気をそらしたりおやつで誘ったりして、ずいぶん食べる量は減りましたが。それでも今なお、時々、上の四つのうちのどれかを食べています。吐きたい時に草を食べるコはいますが、食べても吐く事はありません。未消化で排泄されます。異食(というらしいです)にはストレス原因説、ミネラル不足説、いろいろあるようですが、タピオの場合は好んで食べているように見えます。土を食べるにもお気に入りの場所があり、お気に入りの切り株もあります。散歩に出ればかならず土や草を食べていたけれど、気がつけばいつの間にか食べなくなっていたというシバ君(8才)もいるので、タピオもいつかは…と希望を持っています。

そう言えば、来てしばらくは落ちているチューイングガムにはまっていましたっけ。今は見向きもしませんけれど…。

ベンチの匂いをかいでいるわけではなく、ベンチ脇の草をムシャムシャ。
2010041101.jpg



「雨上がりの草の奥から立ち上る、発酵させた桜の花びらの微かな匂い、
それがこの土地特有のがっしりとした個性的な味に軽さを与えている……」
う~ん、ムニャムニャ



web拍手

| 食べる | 13:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝!

いつの間にか、こんな事になってました (^^)/happy。
(左右対称で美しいわ~)



キリ番を踏んで下さった方も、何ヶ月も放置気味だったのに毎日タピオに会いに来て下さった方も、ありがとうございます。3000カウントヒットの記念と、なによりも感謝の意味を込めてボランティア団体 CATNAPのチャリティショップにて<他の保護犬、猫基金>に寄付させていただく事にいたしました。

タピオを愛護センターから引き出すという決断をして下さった方、お迎えに行って下さったあんなさん、搬送をして下さった方、毛玉だらけだったタピオをきれいにして下さった方、病院で必要なケアや検査をして下さった獣医さん、1ヶ月間タピオの仮ママになって心と体のケアをして下さったtaaさん、そしてタピオとわが家の縁を結んで下さったJenny。さん に元気なタピオの姿をたまに見ていただけたらと思って始めたブログです。そして、ペットショップでガラスの向こうにいるコを迎えるという方法以外にも、家族を迎える手段はあるのだという事を一人でも多くの方に知って欲しいと思って始めたブログです。回りくどい言い回しも、舌足らずなところもあるかと思いますが、どうぞ気を長~くして(爆)、おつき合い下さいませ。

今月はタピオがわが家に来た<うちのコ記念日>もございますので、その頃にはまた当時の事も振り返りたいと思います。

取り急ぎ、お礼まで。

20080720_26.jpg
web拍手

| お知らせ | 16:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラス1.8メートルの威力

こちらのブログに出会ってから、普段のお散歩に使うリードの長さは3メートル。でも2月に一年半ほど使い続けた3メートルリードを公園に置き忘れて、紛失してしまいました。そのリードはポリプロピレンのロングリードを3メートルの長さで作ってもらった物で、水分を吸収しなくて汚れにくいし、使い勝手は決して悪くありませんでした。ただ体重9キロのタピオと私には少し軽すぎたので、別の素材で探し始めたのですが、なんやかやと悩んで手元に届くまで思いのほか時間がかかってしまいました。

約一ヶ月、他のリードで代用する事となったのですが、家にある他のリードはみんな1.2メートル、まあ標準的な長さですね。ペットショップにも立ち寄って3メートルの長さのリードを探したのですが……ない!! そうでした、紛失したリードを買う時もあっちこっち探しまわってもなくて、最後には諦めてネットでロングリードの長さを選択できる物を注文したのでした。(フレキシリードを使えば3メートルも可能になるかも知れないけれど、不器用な私には使いこなせないし、「事故につながりやすいのでできれば里親さんには使わないで欲しい」と助言する保護団体もあるぐらいなので、最初から選択肢にはありません。)
ちなみに、タピオは放浪していたところを保護されたコなので外でノーリードには決してしません。リードは私とタピオを繋ぐ、いわば<へその緒>です。

とにかく、まぁ、そんなわけで久しぶりに1.2メートルリードで一ヶ月過ごしてみました。リードが短くたって、タピオは年中グイグイ引っ張るコではありません。ちょっと興奮気味の時にニャンコを見かけたり、天敵ワンコや大好きワンコを見かけた時ぐらいでしょうか。でもね、奥さん、違うんですよ、これが! 3メートルと1.2メートルでは、大違い! 何が違うってたとえば……。リードの長さに関わらず、あまり広くない道で他のワンコとすれ違う時は短く持ちますが、3メートルリードの時は自主的に道端クンクン(道端ジェシカじゃないわよ)を始めたり、私の脇にすっと身を寄せて待ちます。1.2メートルリードの時は出会うワンコすべてに挨拶したがります。そしてその挨拶は友好的なものというより緊張を伴った半ば挑戦的なものが多いのです。ま、その他にもいろいろと使った人にしか分からない違いがありまして…。

でも何が一番違うって、3メートルリードに戻したら前を歩くタピオの後ろ姿がいかにも楽しそうだし、名前を呼んで振り向いた時の笑顔の可愛いさったらありません(証拠写真がないので今ひとつ説得力に欠けますが)。知る人ぞ知る、3メートルリードの威力です。一ヶ月1.2メートルリードに戻してみて、改めてプラス1.8メートルのすごさを認識したのでした。もっと手に入りやすければ更にいう事なしなんですが…。

ワンコとリードについては左のリンク
<元祖★おしゃべりワンコの物思い>や
<ペット★犬をモット知ろう>の生活カテゴリーから<犬とリード>その1とその2
が詳しいので、一読熟読をお勧めします。


ニャンコのちょびちゃんがパズルで遊んでいたので、わが家でも久しぶりに引っ張り出して挑戦してみました。

タピ~、まだまだ修行が足りないね!

web拍手

| Goods & Essentials | 16:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝の果物は金!

朝ご飯ーータピオはドライフードにヨーグルトひとくち、それから「食べるヘルシー小魚(塩無添加)」(人間用)を砕いた物を食べます。一緒に食べ始めても先に食べ終わるのはたいていタピオの方。それでも一気に平らげる訳ではなく、カリカリペロペロとおっとり食べます。

食べ終えると、朝だけはフルーツのお裾分けがあるので私の傍らに姿勢を正して待機。食いしんぼのくせに果物の食べ方にはちょっとうるさい。食べやすい大きさという物があるらしく、大きすぎるとペッと下に落とし、ジッとこちらを見つめます。ナイフでカットした物をデザートとしてフードボールに入れた事もありましたが、三度に一度は匂いを嗅ぐだけで食べません。新鮮なフルーツから酵素を取って欲しいので、何とか食べてもらう工夫をした結果、行きついたのが囓ってからあげる方法。バナナのスライスやリンゴは私が食べやすい大きさにかじってからタピオの口へ。

イチゴも一粒を私が半分囓ってからあげるのですが、甘みの強い下半分はいつもタピオのお腹の中。はい、親バカですとも!!


雨の月曜日…タイクツという名の靴を履いて朝からふて寝


ん?!事件か?
2010040505.jpg

何だろ??
2010040507.jpg

2010040508.jpg

2010040510.jpg

2010040512.jpg


言わずもがなの<注>:この状況とタピオの動きは事実ですが、タピオの台詞は私の想像です(爆)。
           
web拍手

| 食べる | 14:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジンクス

この時期珍しくもありませんが、春の嵐にも耐えた桜をどうぞ…。

2010040201sakura.jpg


花が開き始めてから急に冷え込み始め、咲ききらない状態が幸いしたのか、木をもなぎ倒すような暴風にもめげず見頃を迎えています。この土日、近所では桜祭りが行われる予定だとか。これだけ残っていれば大丈夫ですね。楽しんで下さいね。それから、フライドチキンの骨や焼き鳥の串はそこら辺にポイせず、きちんと片付けて下さいますよう、くれぐれもお願いいたします。食いしんぼワンコを家族に持つ私からの切なるお願いです。

2010040202sakura.jpg



「タピオは元気です」と電話で話したりメールに書くと、うちのお坊ちゃまはかならず体調を崩します。「元気ですか?」と聞かれて「元気です」と返事する時には別にどうという変化もないのですが…。まるで自分に暗示をかけるかのように、聞かれもしないのについつい書き添えてしまうその言葉…。

昨日の記事の最後に書き加えてしまった「ボクは今日も元気いっぱいでしゅ」 この言葉が災いしたのか、夕食後まもなく「ハハ!! 緊急な呼び出しです。ボクはすぐに散歩に行かなければなりません!」とのこと。彼がこんなふうに訴える事はまずなく(放浪生活で鍛えたためか、腸はとても丈夫なようです。でも胃は弱いかも)わが家に来て二度目の出来事です。基本的に夜の散歩は控えているのですが、後片付けもそこそこに家を飛び出しました。無事に出す物は出し、そこから夜桜散歩。タピオに連れられて((^^;))一時間ほど公園から公園へ渡り歩きました。

でも、それで終わらなかったのです。別にお腹を壊しているわけではないのですが、腸内異常発酵の状態で12時前にもう一度緊急な呼び出しが…。その後も落ち着かない様子でベッドから起きだしてウロウロとしていました。誘っても出かけたがらないので、ウトウトしながら様子を見ていましたが、やはり眠れないようです。空が明るみ始めたので早めの散歩に出ましたが(足取りも軽いし)、やはりお腹は壊していません。ただ、回数はいつもより多いです。

帰って来てからはさすがにベッドでウトウトしていましたが、私がコーヒーを飲んでいると、無言の要求。いつもなら朝食はドライフードですが、軽めに野菜ペーストにしました。食後はパンラクミン一錠にエビオスも追加。ご飯完食ご褒美の捜し物ゲームはなしです。今日はお留守番をしていてもらう予定だったけれど、一緒にゆっくりしようね。

2010033001.jpg
web拍手

| タピオはこんなコ | 11:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の嵐

とりあえず、ボクはホッとしましたよ。
四月一日が何事もなく終わってね。だって嘘をついても良い日だなんてドキドキしちゃいましたよ。
明けて二日の今日、昨日からの飛ばされそうになるほど強い風はまだ止まずーーでも雨も降り出しそうなので頑張ってお散歩行ってきました。

四月はやる事がいっぱいあって、ボクもちょっと忙しいです。夜明けがずいぶん早くなって、お散歩の時間はどんどん早くなってるし、日中るんるんと軽い足取りでお散歩できるのもあと何週間かです。春って、家を出る時は涼しくても、いざ歩いてみると暑くてバテちゃうワンコは意外に多いらしいです。皆さんも気をつけてくらしゃい。

それに先月はうーんと寒い日とあつ~い日がめまぐるしく入れ替わったので、周りではまだ調子を崩している二本足さんが多いみたい。お大事に…。

ボクは今日も元気いっぱいでしゅ。

web拍手

| ボクのひとりごと | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。