2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みぃんな、ピンぼけ


今日はボクがハハのピンぼけフォルダーからお気に入りの
おもちゃの一つを紹介します。
ハハが言うには、世の中にはピンぼけでないと正視に
耐えない映像もあるのだということです。
ボクはそういうわけの分からない言い訳をするつもりはありません。

20080720_20.jpg

これはこんな風にくわえて遊びます。

20080720_21.jpg

じょうずにハムハムすると「ピィピィ」鳴きます。

20080720_22.jpg


でも本当は、ちゃんとくわえるとボクだけでなく
まわりにいる人も笑顔になれるおもちゃなのです。

20080720_23.jpg

でも、修行の足りないボクにはまだまだ笑いを取る事ができません。

20080720_24.jpg
日々鍛錬あるのみです。

20080720_25.jpg

どうぞ温かい目で見守っていてください。


20080720_26.jpg



今日もシッポはブンブンです!



スポンサーサイト
web拍手

| ボクのひとりごと | 13:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お名前は? おうちはどこかな?


今月の初めにハガキが一枚届きました。
すっかり忘れていましたが、タピオの体に入っているマイクロチップのデータ登録が終わりました、というお知らせです。
CATNAPさんがセンターから救出したコたちは去勢/不妊手術とマイクロチップ装着を施されてから、新しい家族の元にやってきます。ですからタピっちのマイクロチップはCATNAPさんが病院で入れてくれたものです。

20080720_01.jpg

シャンプーなどのお手入れの時以外は常時迷子札をつけていますし、お散歩の時には鑑札もつけますが、どんなに頑丈につけてあっても外れる可能性はあるし、人の手で外そうと思えば外れるものです。

20080720_012.jpg  

これで、迷子になっても(もちろんそんな事があっては困りますが)、リーダーのある所ならば、身元確認ができます。それにマイクロチップが入っていると海外に行った時には避けて通れない検疫期間が短くなります。

もし私がペットショップやブリーダーさんから家族を迎えていたとしたら、マイクロチップ装着は飼い主の選択肢の一つだと思っていたでしょう。でもセンターで保護されたコを迎えようと決心し、里親募集をしているボランティア団体のサイトや、そのスタッフさんたちのブログを訪問してからは、大切な我がコには絶対にマイクロチップを装着しようと思っていました。そこで見たセンターの画像は忘れようと思っても忘れられません。どんなに気をつけていても逃走する事もありますし、迷子になってもお名前も住所も言えない家族ですからね。

20080720_03.jpg

 
web拍手

| Goods & Essentials | 12:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。