2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ターボ搭載タピオ


タピオの体にはどこかにスイッチがあるようで、そのスイッチが入るとリビングからキッチン、ケージのおいてある部屋を全速力で走り回ります。部屋の扉が閉まっている時は部屋の中をグルグルと回ります。何しろタピオの前にうちで飼っていたのは17歳のビーグルでしたから、「えー?! 若い犬ってこんな風にスイッチが入るものだっけ?」という感じ。まあ、二匹でじゃれて追いかけっこというのならわかるのですが、一匹で何かに取り付かれたように走る姿を見ていると不安にさえなります。

20080710_0001.jpg


おもにお散歩から帰ってきて、足を拭いた後にいきなりスイッチが入るようです。それから公園や砂利道、つまりアスファルトやコンクリートではない場所でも、やはりスイッチが入ります。それが公園ならば、リードを持った私がコンパスの軸になってグルグルと回りを走らせます。ターボ状態はほんの数分なのですがそれでも、早くこっちの世界に戻っておいでよ、と声をかけたくなる怖さがあります。

20080710_0002.jpg


散歩の終盤には疲れて頻繁に座り込んだり立ち止まったりするので、散歩が物足りなくて家の中で発散しているというわけでもなさそうです。うちに来た当初は、お散歩中にあまり頻繁に座り込むので病院の先生に相談したほどです。聴診器をあてても関節をチェックしても、これといった異状はなしということなので一安心。長距離ランナータイプではなく、短距離ランナータイプなのかもしれません。…だとしたら、お散歩の仕方を少し変える必要がありそうですね。

そういえば、うちに来てしばらくはお散歩から帰ってくると必ず自分のしっぽを追いかけてグルグルと回っていました。きっと彼は彼なりに大きなストレスを抱えていたのでしょうね。未だに週に何回かは自分のしっぽがひどく気になるようですが、それを追いかけてグルグル回ったり、しつこくかみ続けたり、という行為はめっきり減りました。

うちに来て二ヶ月あまり…まだまだミステリアスなワンコです!!

20080710_0003.jpg


スポンサーサイト
web拍手

| タピオはこんなコ | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。