| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハハの失敗とボクの教育的指導?

登下校時や子供たちが多い時間帯のお散歩は避けているわが家。
先日、公園に行くと幼稚園に上がる前のコたちとお母さんの集団が
いました。その数、30人以上。
公園に入るのを止めようと思ったのですが、どうしても
気になる匂いがあったようで、できるだけその集団とは距離を
取りながら歩くことにしました。

匂いを嗅ぎながら歩いているうちに、だんだん子供たちがいる
砂場の近くまで来てしまったので、呼び戻して離れようとした
時のことです。子供たちのきゃっきゃっという声を聞きながら、
少し上半身を落として吠えてしまいました(>_<)。
ただ、その吠え方は、小学生や中学生の集団に向けた時の
吠え方とは明らかに違って、楽しそうな吠え方、とでも
言ったらいいでしょうか、遊んでいて興奮した時のような
吠え方でした。

いずれにしても吠えるような状況は好ましくないので
慌てて呼び戻し、おやつをあげてから誘うように小走りで
その場を離れると素直に着いて来てくれて一安心。

2010052204.jpg


今朝は曲がり角を曲がると、むこうから幼稚園児が三人と
そのお母さんたちが現れました。その中の女の子がタピオを
見つけて「あ、ワンちゃんだ」と叫んで走ってきました。

一瞬私が緊張しましたが、やはりタピオが身を少しかがめて
二声、三声、吠え、その声でその子の脚が止まりました。
この時の吠え方も、恐怖心や威嚇とは違う吠え方でした。
走ってきた子も足は止めたものの怖がっている様子は
まったくありません。



吠えさせてしまったというハハの失敗談ですが、
タピオの新たな一面を発見した思いです。
あの吠え方はなんなのだろう???


スポンサーサイト
web拍手

| タピオはこんなコ | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

振り返ったそこには…

家に来た当初こそ、玄関にある靴やらスリッパやらを集めて自分のベッドで囓ったり、一人大運動会の時にリビングのテーブルに飛び乗り&飛び降りを繰り返して脚をガタガタにした挙げ句、角を囓って結局廃品回収送りにしたり、と、まあ、ワンコらしいいたずらをしてくれましたが、今では困るようないたずらはほとんどありません。

また、当時、二階は立ち入り禁止にしたのですが、階段にゲートやスクリーンを設けるまでもなく、言葉だけで理解してくれましたし、その辺はまるで人間が中に入っているのではないかと思うほど聞き分けの良いタピオです。

それでも洗濯物を振り回すのは相変わらず好きだし、うっかりして彼が背伸びして届くところに着替えを置いてお風呂に入ったりすれば、その中から一番下に隠してあったはずの下着を見つけ出し振り回しているタピオから下着奪還という作業が待っていたりします。

そんな憎めないヤツ、タピオですが、先月あたりから一人でトコトコとキッチンに行くのです。ま、たいていはキッチンで涼んでいるだけだったりします。でもけっこう頻繁に行くようになったので、何度かそぉっと覗いて見たのですが、キッチンワゴンの辺りの匂いをかいでいるだけ…。おやつ探しゲームの時にその辺に隠したりもするので、まだ残っていないかチェックしているのかしら、ぐらいに思っていたのです。

先日、夕食を終えて洗い物の途中でふと振り返ったんです。

その時、キッチンワゴンの下段においてあったスコッチウイスキー


ザ・マッカラン 12年 700mlザ・マッカラン 12年 700ml
商品詳細を見る


のボトルの口元を、背伸びしながら、今まさに舐めようとしていた
タピオと目が合いました(>_<)。

タピオにまさかの飲酒疑惑…。

確かに、普段はお酒を飲まない私だって、良い香りだとは思うけどね、
確かに、口元のアルコール分なんて、もう残ってないから酔わないけどね、
でも…

お母さん、
あなたをそんなコに育てた覚えはありません!!


2010042523.jpg
web拍手

| タピオはこんなコ | 22:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジンクス

この時期珍しくもありませんが、春の嵐にも耐えた桜をどうぞ…。

2010040201sakura.jpg


花が開き始めてから急に冷え込み始め、咲ききらない状態が幸いしたのか、木をもなぎ倒すような暴風にもめげず見頃を迎えています。この土日、近所では桜祭りが行われる予定だとか。これだけ残っていれば大丈夫ですね。楽しんで下さいね。それから、フライドチキンの骨や焼き鳥の串はそこら辺にポイせず、きちんと片付けて下さいますよう、くれぐれもお願いいたします。食いしんぼワンコを家族に持つ私からの切なるお願いです。

2010040202sakura.jpg



「タピオは元気です」と電話で話したりメールに書くと、うちのお坊ちゃまはかならず体調を崩します。「元気ですか?」と聞かれて「元気です」と返事する時には別にどうという変化もないのですが…。まるで自分に暗示をかけるかのように、聞かれもしないのについつい書き添えてしまうその言葉…。

昨日の記事の最後に書き加えてしまった「ボクは今日も元気いっぱいでしゅ」 この言葉が災いしたのか、夕食後まもなく「ハハ!! 緊急な呼び出しです。ボクはすぐに散歩に行かなければなりません!」とのこと。彼がこんなふうに訴える事はまずなく(放浪生活で鍛えたためか、腸はとても丈夫なようです。でも胃は弱いかも)わが家に来て二度目の出来事です。基本的に夜の散歩は控えているのですが、後片付けもそこそこに家を飛び出しました。無事に出す物は出し、そこから夜桜散歩。タピオに連れられて((^^;))一時間ほど公園から公園へ渡り歩きました。

でも、それで終わらなかったのです。別にお腹を壊しているわけではないのですが、腸内異常発酵の状態で12時前にもう一度緊急な呼び出しが…。その後も落ち着かない様子でベッドから起きだしてウロウロとしていました。誘っても出かけたがらないので、ウトウトしながら様子を見ていましたが、やはり眠れないようです。空が明るみ始めたので早めの散歩に出ましたが(足取りも軽いし)、やはりお腹は壊していません。ただ、回数はいつもより多いです。

帰って来てからはさすがにベッドでウトウトしていましたが、私がコーヒーを飲んでいると、無言の要求。いつもなら朝食はドライフードですが、軽めに野菜ペーストにしました。食後はパンラクミン一錠にエビオスも追加。ご飯完食ご褒美の捜し物ゲームはなしです。今日はお留守番をしていてもらう予定だったけれど、一緒にゆっくりしようね。

2010033001.jpg
web拍手

| タピオはこんなコ | 11:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーネス? ハーネス!!

2007年に17才と1ヶ月で亡くなったビーグルのビバは、散歩中に気になる匂いを見つけるとグイグイと引っ張るコでした。亡くなる10日前まで自分の脚でお散歩をしたのですが、その引っ張り癖は終生変わりませんでした。


Viva02.jpg
画像全体にノイズをかけてありますが、シッポを振ってるのがわかります?


気になる匂いを発見すると先の白いシッポ(私のお気に入りのシッポ)をピンと立て、その匂いに集中します。そしていかにも楽しそうに、立てたシッポを揺らしながら、力強い足取りで匂いをたどるのです。飼い主にとってはあまりありがたくない引っ張り癖ーーでも、いかにもビーグルらしくて、私は嫌いではありませんでした。特に年をとってからは、ビバが何かの匂いをキャッチすると、うれしくなってついつい目を細めながら、あまりビバに負担がかからないように小走りで引っ張られていました(>_<)。

ーーというわけで、ビバの時代から散歩の時は首輪ではなくハーネスにリードです。タピオが家に来た時、あまり散歩はした事がないようだと聞いていました。おやつを使いながら徐々にハーネスに慣らしていったのですが…。首輪からハーネスへの移行はとても順調にいったはずなのですが…。

タピオはハーネスが苦手です。ハーネスをかけようとすると、すっと頭をそらします。片手におやつ、片手にハーネスで玄関で呼んでも50センチほど離れたところで止まります。そして玄関ホールをウロウロ。お散歩には行きたいのですね。長い時には10分ぐらい。三度に一度は私がお散歩を諦める事もあり、そんな時はゲームや引っ張りっこ遊びをします。

寒い日に着るコートやレインコートも同じようにして慣らしたのですが、シーズンの初めに戸惑う事はあっても、実に協力的に着てくれます。なぜか(情けない事に思い当たる理由がありません)ハーネスだけが苦手です。いろいろなハーネスを試した結果、私が最良と思える、首をくぐらせて胴で留めるタイプがもっとも苦手。お散歩から帰ってもハーネスをつけたままにするとか、普段からハーネスを着用してみるとか、何回か練習したのですが成功していません。

コートを着る時は首輪ですが、それほど引っ張る事もありませんから、いっそのこと首輪&リード派に替えますか???。でも、ハーネス、好きになって欲しいなぁ。理想は「お散歩行くぅ?」って声をかけたら、嬉々としてハーネスを咥えてくるーーそんな感じなんですけれど…。無理かなぁ…。

2010010501.jpg


web拍手

| タピオはこんなコ | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ebony & Ivory

以前、公園の入り口ですごい形相をした大きな黒ラブにガウられたせいか、中型以上の色の濃いワンコが苦手な様子です。私自身の緊張をタピオが感じて反応しているのかも知れないと思っていたのですが、最近は黒い洋服を着た人にも警戒吠えをするようになってしまいました。一昨日は公園のベンチに腰掛けていたお揃いの黒いトレーニングウエア姿のご夫婦に。そして今日は女性ばかり5~6人のグループの中にいらした黒っぽいトレーニングウエアの方に。
公園のご夫婦のほうは一年ほど前にタピオと何度か遊んで下さって、膝の上に乗せていただいた事もあったのに(>_<)


犬嫌いな人たち、特に子供は自分の視界に犬が入ると「どうか近づいて来ませんように」と願いながら、その犬を見つめます。そして犬が好きな人たちも、散歩中に犬を見かければやっぱりその犬を見つめてしまいます。人間の私から見れば、とても嬉しそうな、楽しそうな視線なのですが、見つめられればワンコは緊張します。<嫌い、近づかないで>の視線も、<こんにちは、可愛いわね>の視線も同じようにワンコにとっては脅威なのですね。ただタピオの場合もそうですが、普通なら<こんにちは、可愛いわね>の視線は、ワンコだってある程度理解できるし、その視線を向けられて警戒吠えをするような事はありません(よっぽどしつこく見つめ続ければ別ですが)。いろいろと原因を考えたのですが、着ている洋服の色に反応したのだとしか思えないのです。

2009122401jpg.jpg



人の場合はすれ違うだけなら、どうって事ないのですけれどね。しばらくは愛想のない飼い主として「無視して下さい」オーラを出しながら散歩するしかないのでしょうか…。





訳詞付きはこちら。歌っているのはスティービー・ワンダーです。
web拍手

| タピオはこんなコ | 17:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。